山人の語り|味道広路(あじどころ)


2011 年 7 月 のアーカイブ

可憐で儚い

北海道もいよいよ夏到来!

灼熱の太陽と山の木々を通り抜ける爽やかなかぜが

北国の夏を感じさせてくれます。

そして、夏の花の中で大好きな花があります。

それは、夏椿です。

真っ白な花びらと、緑濃き葉っぱが何とも涼しげに感じられるのです。

そして、はなを咲かせたと思ったら、はらりと散ってしまいます。

何とも、儚き花の人生かと思います。

一瞬の輝きにすべてを傾ける、そんな人生も素敵だなと、思う七夕の夏。

2011 年 7 月 8 日 金曜日 未分類,野山の時間

ページの上へ戻る