山人の語り|味道広路(あじどころ)


2009 年 4 月 14 日 のアーカイブ

山の中でお座り?

今日も日課でもある、山歩きに出掛けた。

山は全体的に水が少なく、少し渇き気味である。

雨が少ないのと、暖かいせいだろう。

そんな中、沼の畔を歩いていると、まるで仏さんが座っているが如く花が咲いていた。

その名は、座禅草(ザゼンソウ)                                         

 

 

雪解けの水分の少しある、湿地帯や 

ミズバショウの近くによく生息しています。

 

これから、丸まった背の後ろから支えるように

茎が伸びてきます。

山は水が欲しいと言っている様な気がしました。

神様、少しでいいから恵みの雨をください。

お願いします。

 

    

2009 年 4 月 14 日 火曜日 野山の時間

美しき花

今日はじつに朝から暖かく、山のチェックに出掛けた。

アイヌ葱を探しに歩いていると、僕の大好きな山菜の一つでもあり、山野草でもある、

蝦夷立金花(エゾノリュウキンカ)又は、ヤチブキに出会った。

  茎が立って黄金色の花をつけるため、この名がついたと言われています。

 少し苦味はあるけれどさっと湯がいてお浸しにしたり、

 胡麻和えや、酢味噌なんかで食べると美味しいです。

 あー、やっぱり春の山は気持ちがいい。(^。^)y-.。o○  

 明日も、山に行こう!

2009 年 4 月 14 日 火曜日 野山の時間

ページの上へ戻る